愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

子育てを優先するために転職をする看護師も少なく

子育てを優先するために転職をする看護師も少なくないです。特に看護師は仕事と子どものことの両立が困難なので、外が明るい時間帯のみの勤務ができたり、出勤する日の少なくて済む職場で働いたりすることが選べると良いですね。 育児の・・・

ナースが仕事を変えるに当たって窓口として

ナースが仕事を変えるに当たって窓口としては、最近ではインターネットを利用するのがマジョリティと言えるようになってきました。 看護スタッフ専門のオンライン人材紹介サービスに相談すれば、タダの上、見たい時に、見たい場所で最新・・・

看護士の場合、求人はいっぱいありますが、

看護士の場合、求人はいっぱいありますが、希望に沿う条件での求人があるとは限らないものです。 看護師の資格を持っている方でとにかくどこでもいいから就職したいと思っている方は少ないです。できれば給料が高額で、職場環境が良く、・・・

ナースが仕事を変えるタイミングと

ナースが仕事を変えるタイミングとしていつが良いかというと、多くの人が夏季・冬季手当が入ってから離職するので、具体的には1月、6月がオススメです。 たしかに、専門職である看護師が不足し困っている職場は多いのですが、勤労条件・・・

看護師の資格を手にするには、何通り

看護師の資格を手にするには、何通りかの方法があります。 看護師免許を取るためには、国家試験を受験することが必要ですが、いきなりは受験できません。試験を受けるためには看護専門学校(3年間)、看護系の短大(3年間)、看護系の・・・

看護師の国家試験に合格するこ

看護師の国家試験に合格することよりも、むしろ、看護学校を卒業することの方が困難だと思う人も少なくありません。 看護学校は大変厳しく、レポートの提出がちょっとでも遅れたり、試験に通らなかったなどのちょっとしたことでも留年が・・・

産業看護師とは、一般の会社に勤務する看護師のこと

産業看護師とは、一般の会社に勤務する看護師のことをいいます。看護師と聞くと病院、クリニックの印象が強いですが、医務室などを設置している企業もあって、そういう場所に勤務している人もいます。 仕事の中身、役割といったことは働・・・

全国において、看護師の年収は平

全国において、看護師の年収は平均して437万円くらいです。でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務のため、年収は平均すると、593万円ほどになるでしょう。公務員看護師は給与の上がる割合も民間より高く・・・

ナースが仕事を変える時も、要になる

ナースが仕事を変える時も、要になるのが面接です。 面接者の評価が良くなければ、看護職員不足であるにもかかわらず残念ながら採用を見送られることもあるのです。雇用の条件に恵まれているところは志望する人もそれだけ集まりやすいと・・・

よくいわれることかもしれませ

よくいわれることかもしれませんが、看護師の転職の極意は、辞めるより先に次の仕事を決定しておいた方がいいですね。加えて、3ヶ月程掛けて丁寧に次の仕事を見つけるようにしましょう。気持ちが焦った状態で次の職場へ行ってしまうと、・・・

看護師の夜勤は、16時間などの長時間勤務となっていて、

看護師の夜勤は、16時間などの長時間勤務となっていて、勤務中の仮眠が取れます。 国の指針では、月に8回までとされていますが、限度を超えてしまうことも多いです。 働いている病院の勤務形態によっては、たいへん不規則な暮らしに・・・

看護スタッフが別な勤務先にエント

看護スタッフが別な勤務先にエントリーするにあたって、苦慮するのが志望の理由付けです。 何故、次の勤務場所としてそこを望んでいるのかを良い感触を抱かせるように言葉にするのは簡単ではありません。 高収入、休暇が多いといった採・・・

看護師の夜勤は、16時間などの長い時

看護師の夜勤は、16時間などの長い時間の勤務で、勤務中の仮眠が取れます。月に8回までと国の指針で定められていますが、限度を超えてしまうことも多いです。勤め先の勤務形態によっては、たいへん不規則な暮らしになってしまったり、・・・

看護師の国家試験に受かることよりも

看護師の国家試験に受かることよりも、看護学校を無事に卒業することの方が難しいと思う人も多いといわれています。看護学校というのは、とても厳しいらしく、レポートの提出が遅れてしまったり、テストに落ちるなどの些細なことでも留年・・・

修学旅行やツアーなどに連れ添

修学旅行やツアーなどに連れ添って、怪我や病気に対しての応急処置や病院の手配をする看護師もいます。結婚して子持ちの人は土日が休みだったり、夜勤が求められない職場を望んでいるものです。病院以外のところで働くのであれば、そこで・・・

現代は高齢化が進んで、福祉施設であっても看護師の

現代は高齢化が進んで、福祉施設であっても看護師のニーズは増加傾向にあるのです。 それだけでなく、大きな会社になると看護師は医務室にもいて、ストレスといった精神面のケア、もしくは、健康診断や健康面での相談を実施しております・・・

高校進学の際に衛生看護科で勉強を始めると、国家試験

高校進学の際に衛生看護科で勉強を始めると、国家試験の受験資格を得るのが他の方法よりも早いので、一番早く、看護師の資格を得ることができるでしょう。 ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても変更するのは大変です。また・・・

看護師の資格を手にするには、何通

看護師の資格を手にするには、何通りかの道すじが考えられます。 看護師免許を取るためには、国家試験を受ける必要がありますが、いきなりは受験できません。試験を受けさせてもらうためには看護専門学校(3年間)、看護系の短大(3年・・・

日本での看護師の年収は平均すると、4

日本での看護師の年収は平均すると、437万円ほどです。 ただ、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務のため、年収は平均すると、593万円ほどになるでしょう。 公務員看護師は給料が上がる率も民間病院より高・・・

修学旅行やツアーなどについていって、怪

修学旅行やツアーなどについていって、怪我や病気の応急処置、何かあったときの病院の手配をする看護師もいます。 既婚で子供のいる人は土日が休みになっていたり、夜勤をしなくてもいい職場を求めています。病院以外を職場とするのであ・・・

看護職員の方が仕事場を変える時にも、面接

看護職員の方が仕事場を変える時にも、面接対策は欠かせません。 面接を担当した人がネガティブなイメージを抱いてしまったら、ナースは人手不足といえど選ばれない可能性があることを忘れてはいけません。雇用契約の内容が他よりよけれ・・・

看護師の当直が16時間などにおよぶ長時間の勤務となっ

看護師の当直が16時間などにおよぶ長時間の勤務となっているので、勤務中の仮眠が取れます。 国の指針により月に8回までと定められていますが、現状ではそれを超える場合が多いようです。病院における看護師の勤務形態によっては、生・・・

全国の看護師年収は平均すると、437万円ほどで

全国の看護師年収は平均すると、437万円ほどです。しかし、国立や私立や県立等の公立病院で働く看護師は、公務員勤務であるので、年収は平均すると、593万円くらいになります。 公務員看護師は給料の上昇する率も民間の病院より高・・・

産業看護師とは一般企業に勤務す

産業看護師とは一般企業に勤務する看護師を指します。看護師といえば病院やクリニックと結びつける人がほとんどですが、医務室が置かれている企業もあり、そこで働いている人もいます。具体的な仕事、その果たす役割は働く会社により、様・・・

看護師の国家試験にパスするよりも、

看護師の国家試験にパスするよりも、断然、看護学校を卒業する方が難しいと感じる人も多いのです。 看護学校は大変厳しく、レポートが遅れてしまったり、試験に落ちるなどのちょっとしたことで留年させてしまうようです。それほど厳しい・・・

看護師の資格を得るためには、何通りかの道が挙げられ

看護師の資格を得るためには、何通りかの道が挙げられます。 看護師免許を手にするためには、国家試験を受ける必要がありますが、いきなりは試験を受けさせてもらえません。試験を受けるためには看護専門学校と看護系短大(いずれも3年・・・

転職をするのが看護師の場合であっても、違った職種に転

転職をするのが看護師の場合であっても、違った職種に転職を考える人も少なくないです。けれど、一生懸命に看護師の資格を取得したわけですから、その資格を活用できる職場を見つけた方が良いでしょう。 全く異なる職種だとしても、看護・・・

昨今は高齢化社会が進み、看護師は福祉施

昨今は高齢化社会が進み、看護師は福祉施設などでもニーズが増してきているのです。 加えて、大会社になると医務室等にも看護師がいて、ストレスといった精神面のケア、もしくは、健康診断や健康面での相談を実施しています。 このよう・・・

看護師となるための国家試験は、1年に1回ありま

看護師となるための国家試験は、1年に1回あります。 看護師の人数の不足が深刻になっているわが国にとっては良いことに、直近数年における看護師資格の合格率はおよそ90%と非常に高い水準を保ち続けています。看護師の国家試験は、・・・

現代は高齢化が進んで、福祉施設でも看護師

現代は高齢化が進んで、福祉施設でも看護師の必要性は広がってきているのです。 さらに、大きな会社になると看護師が医務室などにもいて、健康診断や健康相談、そして、ストレスなどのメンタルケアを実施しています。こういったケースは・・・

よくきく話として、看護スタッフが違う仕事場を求める訳と

よくきく話として、看護スタッフが違う仕事場を求める訳としては、キャリア開発としておくのが賢明です。 過去の仕事場の人とうまくいかなかったからとか、不利な条件で働いていた等々、マイナス要素をあげてしまうと、よくないイメージ・・・

看護職員の方が新しい勤務先をリサー

看護職員の方が新しい勤務先をリサーチするには、勤労条件についての要望を始めにはっきりさせておきましょう。日中だけの勤務がよい、オフはたくさんあるのがいい、敬遠したい仕事、たとえばお亡くなりになるときなど、要求にも個性があ・・・

看護師の人が転職する時に、職種

看護師の人が転職する時に、職種の異なる職に転職したいと考える人もたくさんいます。ですが、苦しみながら看護師資格をゲットしたのですから、利用できる仕事を見つけた方がいいでしょう。 かなり異なる職種であっても、看護師の資格が・・・

看護スタッフが別な職場に行きたいと思ったら、ウ

看護スタッフが別な職場に行きたいと思ったら、ウェブで人材紹介サイトに入会するのも有効です。看護専門職を探している職場情報は、公共職業安定所や求人誌などには表に出ていないものも珍しくありません。しかし、看護スタッフ専門のオ・・・

ナースが仕事を変える時も、要になるのが面接です。面接

ナースが仕事を変える時も、要になるのが面接です。 面接担当官に悪印象だと、看護職員を望む職場が多い現状でも不合格になる可能性があります。 当然のことながら、待遇が良い勤務先は志願者数も多く競争率があがりますので、後で悔い・・・

看護師の転職しようとする動機としては、人

看護師の転職しようとする動機としては、人間関係のこじれという人がかなりの数います。女性がたくさんいる職場ですし、ストレスが多くあることもあって、人間関係が嫌だと思う人はなかなかの数いるでしょう。 その時、パワハラやイジメ・・・

看護師として働く人が転職しようとす

看護師として働く人が転職しようとする時、違った職種に転職を考える人も少なくないです。 そうは言っても、頑張って看護師資格をゲットしたのですから、その資格を活かすことのできる仕事を探したほうが良いでしょう。 全然異なった職・・・

看護師が転職をするにあたっては、

看護師が転職をするにあたっては、未来のことを考えて迅速に行動することが重要です。 そして、どんな条件を重要視するのかを決めておくことをお勧めします。 将来の自分をはっきり想像して、その希望に沿った転職先の情報を集めてくだ・・・

看護師の資格を得るための国家試験は、

看護師の資格を得るための国家試験は、1年に1度行われます。看護師不足が深刻になっている日本にとっては良いことに、ここ数年の看護師資格試験に合格する確率はおよそ90%とかなり高い水準を保ち続けています。看護師の資格のための・・・

看護士だと、求人はたくさんありますが、希望

看護士だと、求人はたくさんありますが、希望通りの条件の求人があるとは言えません。 看護師資格の保有者で就職できればいいと思う方は少ないでしょう。 できれば給料が高額で、職場環境が良く、夜勤がない場所で働きたいと思う方が多・・・

看護師の勤務の形態は、他の職業に比べてかなり特殊

看護師の勤務の形態は、他の職業に比べてかなり特殊であり、その上に職場によっても異なってきます。 体制は一般的に、2交代、もしくは、3交代のシフト制になっているという勤務先も多いものです。2交代制が3割、3交代制が7割とな・・・

看護職の人が職場を移る際も、面接試験が大切なポイ

看護職の人が職場を移る際も、面接試験が大切なポイントです。 面接を担当した人がネガティブなイメージを抱いてしまったら、どれほど看護専門職は市場で価値が高いとはいえ選ばれない可能性があることを忘れてはいけません。言うまでも・・・

看護スタッフが別な勤務先へ移る方策

看護スタッフが別な勤務先へ移る方策についてですが、最近ではインターネットを利用するのがメジャーとされるようになってきています。 看護職員にフォーカスしたウェブの求人サポートの利点を生かせば、出費もありませんし、どこにいて・・・

高齢化が進み、看護師は福祉施

高齢化が進み、看護師は福祉施設などでもニーズが増加傾向にあるのです。 それに、大手の会社になると医務室があり、そこにも看護師がいて、健康に関する相談や健康診断、ストレスといった精神面でのケアを手がけています。こういったケ・・・

看護職員の方が仕事場を変える時にも、面接対

看護職員の方が仕事場を変える時にも、面接対策は欠かせません。 面接担当者に嫌われると、ナースは人手不足といえど残念ながら採用を見送られることもあるのです。当然のことながら、待遇が良い勤務先はライバルがその分多数いると考え・・・

看護専門職が違う職場に変わろうとした時、多

看護専門職が違う職場に変わろうとした時、多くの人が壁に当たってしまうのが志望理由です。 どういう理由でその勤務先を希望しているのかを好印象となるように示すのは簡単ではありません。 高い給与や、休日が確保されるといったこと・・・

看護職員の方が仕事場を変える手段としては、

看護職員の方が仕事場を変える手段としては、現代はパソコン、モバイル端末を用いるのがマジョリティと言えるようになってきました。ネットの看護専門職向けのキャリアサポートサービスを活用すると、出費もありませんし、時間や場所を問・・・

専門職である看護師として働いている人が転職

専門職である看護師として働いている人が転職を考える際でも、異なった職種への転職を考える人も多くいるでしょう。 そうは言っても、頑張って看護師資格を得たのですから、その資格が活きる職場を選んだ方が良いでしょう。全然異なった・・・

看護師として働く人が転職しようとする時、職種の異

看護師として働く人が転職しようとする時、職種の異なる職に転職したいと考える人もたくさんいます。そうは言っても、頑張って看護師資格を得ることができたのですから、利用できる仕事を見つけた方がいいでしょう。 全然異なった職種だ・・・

看護師の夜勤は、16時間など

看護師の夜勤は、16時間などの長時間勤務となっていて、仕事中に仮眠をとることが可能です。国の指針により月に8回までと定められていますが、限度を超えてしまうことも多いです。勤めている病院の勤務シフトによっては、規則的な生活・・・

看護師が転職を考える時に、違

看護師が転職を考える時に、違った職種に転職を考える人も少なくないです。 ですが、苦しみながら看護師の資格を取得したわけですから、その資格が有効に活用できる仕事を選んだほうが良いでしょう。 違った職種でも、看護師の資格が良・・・

キャリアアップを考えて転職を検討す

キャリアアップを考えて転職を検討する看護師も少なくないです。看護師としての技量を高めておくことで、収入アップを目指すこともできます。 看護師の仕事は職場次第で変わってくるため、自分がぴったりだと感じるところを探してみるこ・・・

全国において、看護師の年収は平均すると、

全国において、看護師の年収は平均すると、437万円くらいです。 でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員としての勤務であるので、年収は平均すると、593万円くらいになります。公務員看護師は給料の上昇する・・・

ナースが仕事を変えよう思うときは、

ナースが仕事を変えよう思うときは、ネット上のキャリアコンサルティングサービスも役立ちます。 看護スタッフ募集のお知らせは、ハロワやアルバイト情報誌などには記載されていないケースもたくさんあります。 しかし、看護スタッフ専・・・

看護士になりたい理由は本当にどんなことをきっ

看護士になりたい理由は本当にどんなことをきっかけにして看護師を目指すようになったのかを入れるとイメージが良くなるでしょう。転職の際の志望動機はこれまでに経験したことを活かしたい今以上に、人の役に立つ技術を取得したいなど、・・・

修学旅行やツアーなどに連れ添って、

修学旅行やツアーなどに連れ添って、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。 結婚していて、子供のいる人は土日が休みだったり、夜勤がないという職場を希望しています。病院ではないところで働くには、働こうとする・・・

看護師免許を取るには、何通りかの道

看護師免許を取るには、何通りかの道があるでしょう。看護師の資格を取るためには、国家試験を受験しなくてはなりませんが、いきなりは試験を受けさせてもらえません。 受験資格を手にするために看護専門学校(3年間)、看護系の短大(・・・

高校に進むときに衛生看護科に進む

高校に進むときに衛生看護科に進むと、国家試験の受験資格を得るのが他の方法よりも早いので、最も早く看護師として、働けるようになるでしょう。ただ、途中で進路変更を考えても変えることは難しいです。 また、最低5年で試験を受けら・・・

あと、結婚するときに転職しようとする看護師も少なく

あと、結婚するときに転職しようとする看護師も少なくありません。 パートナーとの関係が悪くなって離婚となるよりは、転職を検討すべきでしょう。 いつか子育てをしたいと思っているならば、結婚の時に自由な時間の多い仕事に転職する・・・

看護師の国家試験に合格することよりも、看護学校卒業の方

看護師の国家試験に合格することよりも、看護学校卒業の方が困難という人も多いです。 看護学校というのは、とても厳しいらしく、レポートが遅れてしまったり、テストに落ちてしまうなど、ちょっとしたことで留年させられるそうです。そ・・・

専門職である看護師として働いている人が転職を考える際

専門職である看護師として働いている人が転職を考える際でも、異なった職種への転職を考える人も多くいるでしょう。 けれど、一生懸命に看護師資格をゲットしたのですから、その資格を活かすことのできる仕事を探したほうが良いでしょう・・・

ナースが仕事を変えよう思うときは、ネットの求人サ

ナースが仕事を変えよう思うときは、ネットの求人サービスを利用するのが便利です。 看護職の募集は、職業安定所や求人情報誌には載らない場合も多数あります。一方、看護職に特化した人材派遣サイトでは、限定公開の人材募集をチェック・・・

看護師の勤務形態というものは、他の

看護師の勤務形態というものは、他の職種と比較すると特殊であり、就職先によっても変わります。 現場では一般的に、2交代、または、3交代制のシフトが組まれているというケースが多いでしょう。 約3割が2交代制、約7割が3交代制・・・

看護師が転職をするにあたっては、未

看護師が転職をするにあたっては、未来のことを考えて迅速に行動することが重要です。 さらに、何を重点的に考えるのかを決めておくのがオススメです。将来の自分をはっきり想像して、その希望に沿った転職先の情報を集めるようにしまし・・・

やはり、看護師の場合であっても転職が何回もあると印象

やはり、看護師の場合であっても転職が何回もあると印象が悪くなるかというと、そうであるとは言い切れません。 自己アピールの方法次第で、意欲的で経験を持っているというイメージを与えられるかもしれません。 けれども、働いている・・・

子育てを優先するために転職をする看護

子育てを優先するために転職をする看護師も少なくないです。特に看護師は仕事と子どものことの両立が困難なので、外が明るい時間帯のみの勤務ができたり、働く日の少ない仕事だったりが良いですよね。子育ての大変な時期だけ看護師を辞め・・・

看護師免許を取るには、何通りかのパターン

看護師免許を取るには、何通りかのパターンがあるのです。 看護師の資格を取るためには、国家試験受験の必要があるのですが、いきなりは試験を受けさせてもらえません。 試験を受けさせてもらうためには看護専門学校(3年間)、看護系・・・

看護師が転職をするにあたっては、

看護師が転職をするにあたっては、将来のことを考慮して早めに行動することが重要です。 そして、どんな条件を重要視するのかを決定しておいた方がいいでしょう。 将来どうなりたいかをきっちりと考え、そのビジョンに合致した転職先の・・・

子育てを優先するために転職をする看護師

子育てを優先するために転職をする看護師も少なくないです。看護師は特に仕事と育児の両立が難しいので、夕方までの時間帯のみ働けたり、出勤日が少ない職場での勤務だったりが良いでしょう。子育ての期間だけ看護師を休業するという人も・・・

看護師の資格を取るための国家試験

看護師の資格を取るための国家試験は、1年に1回あります。 看護師の人数の不足が問題となっている日本のためには良いことに、直近数年において看護師資格の合格率はおよそ90%と非常に高い水準を保ち続けています。看護師資格取得の・・・

全国において、看護師の年収は平均すると、437

全国において、看護師の年収は平均すると、437万円ほどです。 しかし、国立や私立や県立等の公立病院で働く看護師は、公務員勤務のため、年収は平均593万円ほどになるのです。 公務員看護師は給料が上がる率も民間の病院より高く・・・

看護師が転職する際の要領としては、やめる前に新たな

看護師が転職する際の要領としては、やめる前に新たな職場を探しておいたほうが良いでしょう。そして、3ヶ月は使ってじっくりと転職先を探したほうが良いでしょう。 焦った状態で次の仕事に就くと、新たな仕事もまた辞めかねないので、・・・

看護師の資格を得るための国家試験

看護師の資格を得るための国家試験は、年に1度催されます。 看護師の人数の不足が深刻になっている日本のためには喜ばしいことに、直近数年における看護師資格の合格率は90%前後とかなり高い水準を示し続けています。 看護師の資格・・・

修学旅行やツアーなどに共に行き、怪我や病気の応

修学旅行やツアーなどに共に行き、怪我や病気の応急処置、何かあったときの病院の手配をする看護師もいます。 既婚で子供のいる人は土日を休みにできたり、夜勤がないという職場を求めています。病院以外を職場とするのであれば、その職・・・

産業看護師は、そこで働く人の健康が保てるよ

産業看護師は、そこで働く人の健康が保てるように保健の指導やうつ病を防止するための精神的なケアも行います。産業看護師の求人募集は一般に公開されないため、ハローワーク等で見つけるのはほぼ不可能です。興味がある人は看護師専用の・・・

高齢化が進み、福祉施設でも看護師のニーズは多くなってき

高齢化が進み、福祉施設でも看護師のニーズは多くなってきているのです。また、大手の会社になると医務室等にも専門の看護師がいて、健康相談や健康診断、精神的ストレスなどのケアを実施しています。こういったケースは、この会社の正社・・・

看護師でも転職回数が多いと悪いイメージにつながるかとい

看護師でも転職回数が多いと悪いイメージにつながるかというと、そうとは限りません。 自己アピールを上手に行えば、意欲と経験があるといった印象にもっていくことも可能でしょう。 そうは言っても、勤務期間があまりにも短いと、採用・・・

看護師が転職しようとする理由は、人間関係のこ

看護師が転職しようとする理由は、人間関係のこじれという人がかなりの数います。 女性の多い職場ですし、ストレスが多くあることもあって、対人関係が大変という人がたくさんなのでしょう。その中に、パワーハラスメントやいじめが転職・・・

看護師の国家試験に合格することよりも、看

看護師の国家試験に合格することよりも、看護学校を無事に卒業することの方が困難だと思う人も少なくありません。 看護学校はかなり厳しく、レポートを出すのが少しでも遅れたり、テストに落ちてしまうなど、ちょっとしたことで留年して・・・

看護専門職が職場を移る根拠としては、キャリアアップを

看護専門職が職場を移る根拠としては、キャリアアップを挙げるとよいでしょう。過去の仕事場の人とうまくいかなかったからとか、賃金や労働時間などが実際の仕事に見合わなかったとかの、不満を転職理由にしてしまったら、わざわざ株を下・・・

高校進学時点で衛生看護科に進むと

高校進学時点で衛生看護科に進むと、他の方法よりも早めに、国家試験の受験資格を得ることができるので、最も早く看護師として、働けるようになるでしょう。でも、在学中に進路を変更したくなっても進路を変えるのは簡単なことではありま・・・

看護師が転職をするには、将来の自分のことを想像し

看護師が転職をするには、将来の自分のことを想像して早めに行動することが重要です。それに、どのような条件を重視するのかを決めておくのがオススメです。 将来の自分をはっきり想像して、その希望に沿った転職先の情報をちょっとずつ・・・

修学旅行やツアーなどに連れ添って、ケガ

修学旅行やツアーなどに連れ添って、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。既婚で子供のいる人は土日を休みにできたり、夜勤がない職場を希望しているものです。病院ではないところで働くのであれば、そこに適した専・・・

看護職の人がジョブチェンジを検討するときにはオ

看護職の人がジョブチェンジを検討するときにはオンラインの求人マッチングサイトを使うのもお勧めです。看護職の募集は、職業安定所や求人情報誌には載らない場合もたくさんあります。 看護職員にフォーカスしたウェブの求人サポートは・・・

多忙な業務に追われる看護専門職が違

多忙な業務に追われる看護専門職が違う職場を探す手立てとして、ここ数年、オンラインサービスの使用が多数派になってきました。 看護専門のオンライン求人サービス等を役立てるなら、支払いは発生しませんし、見たい時に、見たい場所で・・・

看護師で、育児を優先させるために転職する人もかなりいま

看護師で、育児を優先させるために転職する人もかなりいます。看護師の場合、特に育児と仕事を両立させることが大変なので、日中のみ働くことができたり、働く日の少ない仕事だったりが選べると良いですね。 育児に専念する間のみ看護師・・・

高齢化が進み、福祉施設でも看護

高齢化が進み、福祉施設でも看護師のニーズは増してきているのです。 それだけでなく、大きな会社になると医務室等にも看護師がいて、健康に関する相談や健康診断、ストレスといった精神面でのケアを実施しています。 こういった場合に・・・

修学旅行やツアーなどに一緒に行って、いざという

修学旅行やツアーなどに一緒に行って、いざというときの病院の手配などを行う看護師もいるのです。 子供のいる既婚者は土日に休めたり、夜勤なしの職場を希望しているものです。 病院ではないところで働くのであれば、働こうとするとこ・・・

修学旅行やツアーなどに共に行き、ケガや病気

修学旅行やツアーなどに共に行き、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。子供のいる既婚者は土日を休みにできたり、夜勤が求められない職場を求めています。病院以外を職場とするのであれば、その職場に適した専門の・・・

看護士だと、求人はたくさんありますが、希望に沿う条件

看護士だと、求人はたくさんありますが、希望に沿う条件での求人があるとは言えません。看護師の資格を持っている方で就職できればいいと思っている方はあまりいないものです。 なるべく給料が高くて、職場環境が良く、夜勤がないところ・・・

看護師の勤務状態は、異業種と比較して特殊である上に

看護師の勤務状態は、異業種と比較して特殊である上に職場によっても変わってきます。 体制は一般的に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっているという病院が大半です。 2交代は大体3割、3交代制は大体7割となってい・・・

実際、看護師が転職する理由は、人間関係という人が大変多

実際、看護師が転職する理由は、人間関係という人が大変多いです。 女の人が多くいる仕事ですし、イライラが溜まりやすいこともあって、人間関係を面倒と感じる人がかなりの数いるでしょう。 一部には、パワハラやいじめが転職を考える・・・

看護師が上手く転職するために

看護師が上手く転職するためには、未来のことを考え、迅速に行動を起こす必要があります。 また、どんな点を重視するのかを決めておくことをお勧めします。 将来どうなりたいかをきっちりと考え、その希望に沿った転職先の情報をちょっ・・・

看護職の人がジョブチェンジするやり

看護職の人がジョブチェンジするやり方は、現代はパソコン、モバイル端末を用いるのがマジョリティと言えるようになってきました。ネットの看護専門職向けのキャリアサポートサービスを活用すると、タダの上、気になったらその場ですぐ人・・・

看護師の当直が16時間などにおよぶ長時間の

看護師の当直が16時間などにおよぶ長時間の勤務となっているので、勤務中でも仮眠をとることが可能です。国の指針では、月に8回までとされていますが、現状ではそれを超える場合が多いようです。勤めている病院の勤務シフトによっては・・・

全国において、看護師の年収は平均すると、437万円ほど

全国において、看護師の年収は平均すると、437万円ほどです。 しかし、国立や私立や県立等の公立病院で働く看護師は、公務員勤務であるので、年収は平均すると、593万円くらいになります。 公務員看護師は給料UP率も民間病院よ・・・

看護師免許を得るには、何通りかのコースがあるでしょ

看護師免許を得るには、何通りかのコースがあるでしょう。 看護師免許を取るためには、国家試験受験の必要があるのですが、すぐに受験することは認められません。試験を受けさせてもらうためには看護専門学校(3年間)とか看護系の短大・・・

看護スタッフが別な勤務先にエ

看護スタッフが別な勤務先にエントリーするにあたって、苦慮するのが応募理由です。どうしてこの仕事場がよいのかを好ましいイメージを持たせるように伝えるのはそれほどシンプルなものではありません。 給与アップ、休日が増える等の勤・・・

看護職員の方が別な環境へ移りたい

看護職員の方が別な環境へ移りたいと思った要因としては、看護スキルの向上を前面に出すのがお勧めです。 以前の上司や同僚ととそりが合わなかったとか、不利な条件で働いていた等々、負の動機であった場合、わざわざ株を下げることにな・・・

看護士の求人はいくらでもありますが、希望に沿う

看護士の求人はいくらでもありますが、希望に沿う条件での求人があるとは言えません。看護師資格の保有者で就職できればいいと思う方は少ないでしょう。 可能な限り高い給料で、職場環境が良く、夜勤がない病院などに勤務したいと思う人・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ